人気ブログランキング |

カテゴリ:宮沢和史( 186 )

MIYAの30周年記念コンサートの予約が始まりました。
2019年10月18日(金)東京Bunkamuraオチャードホール
2019年10月24日(木)大阪フェスティバルホール
秋の楽しみ。
ずいぶん先です。

メンバーシップの優先で予約しましたが、チケ代の他、システム料とやらが取られる。
送料だの手数料だのを加えたら、1000円近く加算される。

一般の先行だったら、このシステム料ってないってこと?
詳しい情報はわかりませんが、場合によっては、ツアー会場優先販売もあるらしく。
メンバーシップの意味が分からなくなります。

せっかく行くなら、MIYAの近くにいたい。
あれこれ迷うのも、面倒なので、メンバーシップが一番いい席がとれると願って、予約しました。
でも、記念コンサートは結構倍率高そうな気がします。
行くと決めたら、後悔はしたくないタイプなので。
d0058675_20041880.jpg

by putipa | 2019-06-12 20:04 | 宮沢和史 | Comments(0)
遅ればせながら、ライブの記録を。。。
5月25日(土)
やまなみ工房BANBOOBONで行われた「すもつ(仮)」のコンサートに行ってきました。
すもつって大阪で命名されたのか、どういう流れだったのか、忘れてしまいましたが。。。
高野さん、おおはたさん、MIYAは「すもつ」ってグループ名らしいです。
d0058675_20460946.jpg


作業所の中にあるライブハウスは、新しそうな建物。
屋外もライブハウス内も、独創的な絵や作品にあふれてました。
d0058675_20464778.jpg


d0058675_20455689.jpg


甲南駅から、バスのお迎えがありました。
どんな駅なのか、どんな状況なのか、想像もつかず、不安でしたが、
駅に着くと改札に案内の方がいて、スムーズに、バスに乗車できました。

d0058675_20463657.jpg



入場の時も、スタッフの方の親切さを感じました。
少人数ということもあるかもしれませんが、日差しの強い日だったのですが、
その中に並べさせられることもなく、順序良く会場内に案内されて、とても気持ちよかったです。
d0058675_20462284.jpg



会場は丸椅子がギュウギュウの状態で、並べられておりました。
開演前が最悪の気持ちでした。

私は真ん中より少し後ろの席でしたが、ステージ上のMIYA達の表情が、ばっちり見える。
MIYAからの流れる視線が、感じられて、久々にドキドキしました。
開演前の気持ちは吹っ飛んでました。

3人で歌って、おおはたさんが歌って、高野さんが歌って、その間にセッションがあって。
最初は友部さんの曲でした。
曲名はわからないけれど、おおはたさん、高野さんの歌を歌い、ポリスも。

24時間の旅。
島唄。
世界で一番美しい島。
神様の宝石でできた島。
中央線。
ディスコティック。

でもでも、はっきり言って、曲は、真剣に聞いてませんでした。
久々に、MIYAの表情がわかる距離にいたので、見つめっぱなし。

MIYAが歌わない時に、気持ちよさげにギターを演奏する顔がよかった。
真剣な表情(こわい顔)かと思うと、口角上げたかわいい顔になって。
ひとりはまっていました。
ひとりニヤニヤ。

大阪の時も、3人がとてもいい雰囲気でしたが、今回もやはり息の合ったリラックスした3人でとても楽しかったです。

そのやりとりも、文字にできるほど、覚えてなくて、
この狭いライブハウスに、MIYAと一緒に居られる感覚を味わってました。

もうMIYAZAWASICKもいいとこ!

まだ、ソロツアーも参加してないし、ニューアルバムも聞いてない。
ツイッターやインスタで、いろんなところに参加してる方の情報を見て、羨ましがってる。

今月やっと名古屋に参加できそうだけど、このくらいの禁断症状で臨んだほうが、いいのかもしれません。

やはり、何年たっても、年とっても、MIYAに対する気持ちは変わらないってこと、実感しました。
これからも、頑張る。




by putipa | 2019-06-02 20:53 | 宮沢和史 | Comments(2)

今年のライブの予定。

少し先だけど、ライブの予定が入りました。
滋賀と名古屋。

滋賀はすごーく迷ったあげく、諦めきれず、職場から、スマホでチケット予約に初挑戦。
2回チャレンジしたけど、うまくいかなかった。
アクセス多し?
10時過ぎで、終了。

ダメだった。
がっかりして、帰宅。

それでもと思い、メールチェックしたら、予約ゲットできてた。
チケット代振り込んで、OK。

行けるのか?私。
帰ってこれるのか?私。

名古屋ライブもとっても楽しみ。
久々に、BOOMERさんと会えそうです~。
d0058675_01031693.jpg



by putipa | 2019-03-06 01:04 | 宮沢和史 | Comments(2)

名古屋公演。

待ちに待った「時を泳げ魚の如く」の名古屋ライブが決定し、
メンバーシップの先行が始まりました。

早速、予約、たぶん当たるよね。

少し先だけど、とても楽しみです。
d0058675_17321319.jpg

行きたいライブのうち、2つは先行に出遅れ、即soldout。
最後の1つは、行きたい土地でもあり、休みとって、予約に臨みます。

忙しくなってきました。。。



by putipa | 2019-02-17 17:33 | 宮沢和史 | Comments(2)
名古屋ライブの予定って全くないけど。
またまた、行きたいライブ。
どっちも行きたい!!!

高野さんとおおはたさんとMIYA inやまなみ工房
d0058675_21164262.jpg

CHABOさんとMIYA。南青山MANDALA

d0058675_21165884.jpg



by putipa | 2019-02-03 21:21 | 宮沢和史 | Comments(2)

おめでとうございます。

MIYAのお誕生日でしたね。
53歳おめでとうございます。
早く名古屋に来てくださいね。

d0058675_21103305.jpg

by putipa | 2019-01-18 21:08 | 宮沢和史 | Comments(0)

高野さん&おおはたさん&MIYAのライブで大阪へ。

d0058675_21391673.jpeg

激戦のチケットは、4時半開演の1stステージBOX席。
目線はステージの高さ。
MIYAの視線を追いながら、ゆったり贅沢な時間が味わえた。


d0058675_21394793.jpeg

久しぶりのMIYAはオフィシャルHPの写真より数倍もかっこよくて。
意外に地味な柄シャツとストレートジーンズ。

最初は3人で歌った。
なんていう曲?
曲名知りたい。
とてもよかった。

それから、おおはたさんひとりで。
客席の熱量がすごいって言って、「冷や汗の汗だく」ってやばいって。
なんだか、かわいい。。。
かまやつさんの歌よかった。

次は高野さん。
ソロを聞くのは初めて。
おおらかな高野さん。

そして、MIYAの登場。

首の調子はとても良いらしい。
秋から冬のソロライブの告知。
東京のライブでは、トークが多過ぎたらしく、終始気にしてた高野さんとMIYA。
それでも、おおはたさんに「ガンガに入る?」って誘って、
ギターに熱中してるせいか、反応に間があるおおはたさんに、「試用期間にする」とか。
おおはたさんイジリは楽しかった。

足跡のない道。
世界で一番美しい島。
中央線。
ディスコティック。
24時間の旅。
ポリスの曲。


終演後のステージ。

d0058675_21410855.jpeg
MIYAのギター。
d0058675_21404232.jpeg

d0058675_21401978.jpeg
ここ数年忘れてたこんな感じ。
ソロ活動の発表があったし、またきっとこんな感じで追っかけていきます。。。




by putipa | 2018-06-20 20:36 | 宮沢和史 | Comments(0)

ビルボード。

今日は大阪ビルボードのチケット一般発売日。
10時前からPC前にスタンバイした。
ビルボードサイトから応募する予定だったのに、
メールチェックしたら、Eプラスから10時受付のメールが来てた。
ビルボードは11時から開始。
「えっどっちにする?」って迷ってしまった。
ドキドキが止まらなくなった。
結局、予定通りなんとか、チケットは取れた。
11時30分には、たぶん完売。
おおはたさん、高野さん、MIYA。
素敵な場所で、観れるのがとても楽しみ。

by putipa | 2018-05-23 23:59 | 宮沢和史 | Comments(0)

TOYONAKA LIVE SQUARE 2018。

2月3日(土曜日)
豊中市立文化芸術センター大ホールで行われたFMcocoroのイベントに行って来ました。

d0058675_21293035.jpg

2年振りの宮沢さん。
何年か振りの大阪。
チケットは12月13日にGETして、2ヶ月も期待に胸を膨らませてたと言うのに、
開演ぎりぎり滑り込みと言う失態を犯してしまいました。
着席したと同時に、1曲目。
気持ちの準備ができないまま、始まった。。。

宮沢和史さんがセンター。
馬場俊英さんが左、広沢タダシさんが右で、Neighbors Complainさんがバックにいました。
星のラブレターを全員で歌ってる。

こんな形の進行なんだと一瞬、思いましたが、1曲目が終わるや、MIYA達ははけて、広沢さんのソロが始まりました。
歌声も話し声も素敵な声の男の子でした。
その後、馬場さんとのセッション。
難しい名前のNeighbors Complainの演奏。
ご近所迷惑って日本語らしいことだけ覚えました。
馬場さんも、とてもいい話声、歌声。
1階に、赤いユニホームのファンの人達、目立っていました。
馬場さんのソロが終わって、MIYAはお待たせしましたという形で登場しました。

馬場さんとMIYAの競演は、FMcocoroの風のハミング2012年以来だそうで、
それって忘れもしないどしゃぶりのうつぼ公園のライブですよね。
覚えてますかって馬場さんに聞かれて、覚えてるってMIYA言ってたけど。
そのまま、会話はスルー。
雨男のMIYAには、あの雨は思い出に残らなかったのかな。

二人で中央線。

そして、MIYAのソロ。

MIYAは病気が原因で休養した事を話しました。
首のヘルニアが悪化して、とても辛い状態でソロコンサートをしたこと。
そんな病状の中での、BOOMの解散。
無期限の休養宣言して、GANGAメンバーで歌うことを締めくくってから、2年。

歌うことをやめて、旅をしたり、できなかったことをして、歌うこと大切さを思い直したと言うようなことを言っていました。

島唄。沖縄民謡。沖縄に降る雪。
遠い町で。神様の宝石でできた島。
MIYAの歌声に感動すると同時に、追っかけていた時の思い出がいろいろ浮かんできて、涙。

私の思い出は、遠征して、各地に行けた事。
時間を共有し、一緒に感動できた友達に出会ったこと。

2年前はもう終わったと思った。
情熱もなくなっていた。

でも、また始まるね。
とても、嬉しい。

決まってるライブは、沖永良部島と対馬だそうです。
MIYAにとっては、近い。。。らしいけど。

とにかく、今年は、できる限り追っかけてみたいです。

ライブ終わりに、走るうみがめさんとお話できて、2年ぶりって思えない。
再会を約束した。
また、楽しい時間を一緒に過ごしてくださいね。。。



第二回プラチナブロガーコンテスト

旅行お出かけ部門に応募します。




by putipa | 2018-02-05 22:26 | 宮沢和史 | Comments(0)

都会へ。

新幹線乗って久しぶりに都会へ出るからって、準備に手間取ってます。

やはり、たまには、都会へ行かなくちゃ。
おっくうな気持ちが先に立ってしまうのはいけませんね。

今年は、1つでも多くのコンサートに参加したい。
行きたいって思えるライブがあるといいな。



by putipa | 2018-02-03 01:19 | 宮沢和史 | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ


by puti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30