音楽の遺伝子。

いやいや、スマスマスペシャル見てる場合じゃなかったよ。
10分ほど見逃してしまった。

MIYAの遺伝子感じました。NHK様ありがとう!!
最近、MIYAの風貌についての意見を聞くことが多いので、ネットで若い頃のMIYAをよく観賞していますが、子供の頃のMIYAが見れて感動。ホコ天のMIYA、島唄のMIYA。若い頃はほんとにかわいい、いい顔してる。

インタビューのMIYAを見るたびに思うこと。
笑わない。
MIYA自身でも書いてるけど、笑わない。
生真面目に、真剣にいつも、語ってる。
ライブに行かなきゃ、饒舌な楽しいMIYAは見せてもらえないのかな。

「あの日のMIYA」もインタビューのMIYAで、笑わず、クールでしたね。
思い出してしまいました!!
ノリノリの音楽の中、クールなMIYAにずっとドキドキしてました。
本来の姿なの?

星のラブレターがあって、島唄があって、風になりたいがあって。。。
前から、いろんな情報から、わかっているけど、MIYA自身に語られると、宮沢和史の音楽の幅の広さと、深さをますます感じる。感受性の強さとよく表現されるけど、MIYAは出会った人、物からすべてを吸収してるよう。その音楽に、私も、出会えてよかったとつくづく思う。遅かったことが悔やまれますが。。。

最後は、今後の活動、GANGA ZUMBAの「楽園」で〆られていたけど、30分思いっきり、THE BOOMを感じた私でした。今まで「今度はBOOMを見たい」と言う意見は、あまり理解できなくて、MIYAのライブなら、私はいいと思ってたけど、今日は、15周年DVDが見たくなった私でした。できれば、BOOMライブも近いうちに見たいと思った私でした。

MIYAの音楽を聴いて、自分のフィルターを通して、1人のファンとして、誰の真似でもなく、いっぱい感受性を高めて、ここに思ったことを綴っていこう。
[PR]
by putipa | 2006-09-25 23:31 | THE BOOM | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ


by puti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30