TOYONAKA LIVE SQUARE 2018。

2月3日(土曜日)
豊中市立文化芸術センター大ホールで行われたFMcocoroのイベントに行って来ました。

d0058675_21293035.jpg

2年振りの宮沢さん。
何年か振りの大阪。
チケットは12月13日にGETして、2ヶ月も期待に胸を膨らませてたと言うのに、
開演ぎりぎり滑り込みと言う失態を犯してしまいました。
着席したと同時に、1曲目。
気持ちの準備ができないまま、始まった。。。

宮沢和史さんがセンター。
馬場俊英さんが左、広沢タダシさんが右で、Neighbors Complainさんがバックにいました。
星のラブレターを全員で歌ってる。

こんな形の進行なんだと一瞬、思いましたが、1曲目が終わるや、MIYA達ははけて、広沢さんのソロが始まりました。
歌声も話し声も素敵な声の男の子でした。
その後、馬場さんとのセッション。
難しい名前のNeighbors Complainの演奏。
ご近所迷惑って日本語らしいことだけ覚えました。
馬場さんも、とてもいい話声、歌声。
1階に、赤いユニホームのファンの人達、目立っていました。
馬場さんのソロが終わって、MIYAはお待たせしましたという形で登場しました。

馬場さんとMIYAの競演は、FMcocoroの風のハミング2012年以来だそうで、
それって忘れもしないどしゃぶりのうつぼ公園のライブですよね。
覚えてますかって馬場さんに聞かれて、覚えてるってMIYA言ってたけど。
そのまま、会話はスルー。
雨男のMIYAには、あの雨は思い出に残らなかったのかな。

二人で中央線。

そして、MIYAのソロ。

MIYAは病気が原因で休養した事を話しました。
首のヘルニアが悪化して、とても辛い状態でソロコンサートをしたこと。
そんな病状の中での、BOOMの解散。
無期限の休養宣言して、GANGAメンバーで歌うことを締めくくってから、2年。

歌うことをやめて、旅をしたり、できなかったことをして、歌うこと大切さを思い直したと言うようなことを言っていました。

島唄。沖縄民謡。沖縄に降る雪。
遠い町で。神様の宝石でできた島。
MIYAの歌声に感動すると同時に、追っかけていた時の思い出がいろいろ浮かんできて、涙。

私の思い出は、遠征して、各地に行けた事。
時間を共有し、一緒に感動できた友達に出会ったこと。

2年前はもう終わったと思った。
情熱もなくなっていた。

でも、また始まるね。
とても、嬉しい。

決まってるライブは、沖永良部島と対馬だそうです。
MIYAにとっては、近い。。。らしいけど。

とにかく、今年は、できる限り追っかけてみたいです。

ライブ終わりに、走るうみがめさんとお話できて、2年ぶりって思えない。
再会を約束した。
また、楽しい時間を一緒に過ごしてくださいね。。。



第二回プラチナブロガーコンテスト

旅行お出かけ部門に応募します。




[PR]
by putipa | 2018-02-05 22:26 | 宮沢和史 | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ


by puti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31