宮沢和史弾き語りによるコンサート『岐阜県船津座』

船津座行って来ました。
私にとっては、今年最高で最後のイベント。
期待と妄想を膨らませながら、待っていたもの。
真っ白な雪の船津座を思い描いて行ったけど、暖冬で、雪は全くない神岡の街でした。

水の音に囲まれた街。
話しかけやすい、お話好きな親切な町の人たち。
MIYAが大好きな人たちとの出会い。

そしていろいろなラッキーに恵まれて。。。
1泊二日の充実した旅でした。

d0058675_07957.jpg


MIYAが、どこかのナレーター風に読んでくれた神岡のガイドブックの文章です。

宇宙ロマンの夢広がる飛騨神岡
神岡町は飛騨市の北部、富山県境に位置し、養老年間(奈良時代)に茂住銀山が開発されたのを機に、日本一の鉛・亜鉛の鉱山町を形成していました。近年、約400キロメートルに及ぶ坑道などの地下資源を利用して、東京大学宇宙線研究所(スーパーカミオカンデ)などの研究施設が設置され、マゼラン星雲から飛来した超新星ニュートリノを観測。2002年10月、東京大学の小柴昌俊名誉教授がノーベル物理学賞を受賞。北アルプス連邦の山ふところに抱かれる静かな町が、宇宙に一番近い町として世界中の注目を集めています。

あいにくのお天気で、夜空を見上げても、銀河は見られなかったけど、銀河=神岡。
これからは、歌を聞くたびに、神岡の町を思い出すと思います。

ここでMIYAの歌が聞けてよかった。
MIYAを大好きな人と出会えて話せてとても幸せになれました。
みなさん、いろいろありがとね。

レポートはつづく。。。
[PR]
by putipa | 2009-12-15 00:20 | 宮沢和史 | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ


by puti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30