図書館本。

垣谷美雨さんの「子育てはもう卒業します」を借りてきました。
GW前張り切って4冊借りたけど、全く読めず。
読みかけたこの本だけ、再び借りてきた。

大学の友達同士の3人の子育ての様子。
子供が小さな頃から、大人になるまで。

女性ならではの見栄とか、若かりし選択の後悔とか、共感できて、おもしろい。

人生は選択。

私ももうひとつの道を選んでたら、ここには、いないのか。

子供達にも巡り会わないのか。

いろいろ想う。

どんなが結末が来るのか、読み進むのが楽しみ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by putipa | 2016-05-08 01:14 | | Comments(0)

五月人形。

昭和62年生まれの長男のために、父が用意してくれた五月人形を、
今年も孫のために(次男遥ちゃん)和室に飾りました。
4日の日に、初節句のお祝いします。

本人のものは、アパートにお嫁さんのお父さんが用意してくれたものがあります。

約30年前と今。

人形達は様変わりして、
鯉のぼりは、このいなかでも、あまり目にしない。

お祝いも様変わりしていいよねってことで、
息子家族と私たち+長男くらいで、うちで食事して終わりの予定。

昔は親戚一同を呼んだりして、派手な行事だった。

私達には、そんなに派手にする力(財力)が無い。

お嫁さんの実家も私たちより10コも年下で、意識もずいぶん違う。
長男(孫)の時のお祝いの招待を辞退されたから、今回は何も言ってない。

今の若夫婦はお誕生日にスタジオアリスで記念写真を撮るほうが、大イベントのようだ。

二階の納戸から大きな箱を降ろし、頑張って飾った。
結構何個もあるんだよ箱が。。。

昔から、お嫁さんのほうで、こういうものは用意するしきたりなのは、理に適ってるって思う。

私の希望なんて聞いてもくれなくて、うっとおしいなって思ってたあの頃の父の思いを、
重たい箱を運びながら、感じる。

もし、お姑さんが選んだものなら、30年物を、孫のためには出してないと思う。
事実、お兄さんちの派手派手しい人形は今は、お披露目されることはない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by putipa | 2016-04-30 23:12 | 日常 | Comments(0)

中学生のわたし。

今日はWOWOWから録画した「小さな恋のメロディ」を見ました。
再加入してから、有効活用しなきゃと思い、音楽、映画を録画しまくって鑑賞中。
5月で解約予定だから。。。

この映画は中学生の時、学校の体育館で上映され、出会いました。
中学生の私は、映画も音楽もそんなに興味が無く、初めての感動、初めての大好きな映画になりました。
主演のマークレスターではなく、ジャックワイルドが好きでした。
青春の思い出の大好きな映画として、心の中にしまってありました。
大ヒットしてたビージーズの歌が、すぐ思い出を蘇らせました。

大好きだった理由は何なんだろう。

中学生の私は何を考えてたのだろう。

ふと気づけば、PG12指定ってどうして。

こんな気持ちでで、何十年振りに見始めました。

イギリスでも、アメリカでも、ヒットしなかったのに、当時日本だけ大ヒットしたようで、
サントラ盤も日本だけ発売されてるんだとか。

爽やかな、甘い、幼い恋の物語が映画のイメージだったけど、
11歳の主人公やクラスメートが、タバコ吸ったり、爆弾作ったり、学校をサボって、海に行ったり。
確かに、12歳以下には、刺激的なシーン多し。

中学の映画鑑賞会でよく採用されたな。
当時のほうが、ゆるかったからかな。
そんな思いも待ちながら鑑賞しました。

ロンドンの街並へのあこがれ。
当時の日本には無い自由さ。
そんなものに、惹かれてたのかなぁ。。。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by putipa | 2016-04-28 00:58 | 日常 | Comments(0)

ミヤの活動を知る。

何気に見てたSNSで、ミヤの活動を知る。
♪ムジークプラッツ2016in春日野園地
ミヤはスペシャルトークゲスト。
素敵なイベントだ~、やはり沖縄に関係するお仕事なんだな~って思った。
奈良も沖縄も好きなのでとても魅力を感じた。
そして何を語ってくれるのかとても興味深い。

でも、やはりまだ、私には乗り越えられない壁がある。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by putipa | 2016-04-25 00:54 | 宮沢和史 | Comments(0)

再放送が5月21日。

WOWOW再放送まで、してくれるんだ。
しかも、5月21日。

二年前の5月21日。
MIYAの気持ちが確かめられると思って、東京に行った。
初めてのファンクラブイベントの参加。

解散宣言が、その年の3月31日に発表された。
ショックが大き過ぎた。

でも、解散の理由についてはなにも語らず、イベントは消化不良で終わった。

12月まで心の整理をする期間は充分与えられた。

初の武道館、解散ツアー。
武道館。
できれば、解散ライブじゃなく来たかったと思った。
でも、解散であって、MIYA引退ではないって思うことにして、自分を慰めた。

その後年明け早々に発表された寄り道ソロ。
嬉しい反面、真意に戸惑った。
のんびりソロ活動で各地を回ってくれると思いきや、GANGAツアーの発表とともに、
ソロも尻切れトンボのように終わった。

まさかの、GANGAツアー。
MIYAはソロ以外にもまだまだ、活動していくんだと希望がつながった瞬間。

それは、年明け1月に無残に打ち砕かれる。
休業宣言。
寄り道が中途半端で終わって、GANGAをやることにした頃は、きっと休業を決めてたかもしれないけど。

1月に発表された休業宣言の内容と、最後のツアーでの様子やコメント何もかもが、疑問マークがついたまま、MIYAは私の前から去って行った。

昨日のWOWOW放送観ても、汗かいてるな、年取ったな、って思うだけで、ドキドキ感は全く起こらない。

どんな時でも、熱く語り、熱唱し、私の1歩前を行っていて、MIYAは、期待以上の活動を見せてくれた。

いつも、歌う姿がUPになるとすごい目力があって、宮沢さん歌い方怖いってよく友達が言ってたけど、昨日のUPのMIYAには、目力は感じなかった。

13年のファン活動終止符ってこと。

歌うことをやめてしまったMIYAにどこかですれ違っても、気づかないかもしれない。
はかない期待を込めて。
d0058675_0425325.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
[PR]
# by putipa | 2016-04-06 00:09 | 宮沢和史 | Comments(2)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31