ひまじんです。
ブログのネタ作りも兼ねて、この際、近場へ遊びに行こうと計画中。

今日はその第1段。
茶臼山高原へGO。

愛知と長野の県境にある茶臼山。
標高はなんと1000M以上。
冬場はスキー場になります。
今は、芝桜が満開らしく、いい写真撮れるかなって期待しながら。。。

今日は、雨のちくもり。
雨上がりの道を、ぶんぶん飛ばしました。
BGMは、甲斐バンド初期。

最初に飛び込んだ所は、人気のある道の駅。
まだ青いけど、おいしそうな高原トマトを買いました。
この辺のトマトって有名なんです。

d0058675_1919434.jpg


雨が上がったから、高原道路は登って行く車が多くなりました。
でも、まだまだ視界は悪く、霧模様。
d0058675_19204484.jpg


時刻はちょうど正午。
駐車場は満車状態だったけど、オバサン根性で駐車して、芝桜の咲く丘へ。

d0058675_19232049.jpg


しゃくなげ?だっけ。
もう、終わりかけですが、綺麗でした。
d0058675_19233530.jpg


何年ぶりかでリフトに乗りました。
待ち時間は30分。
その間に、空模様が怪しくなって来た!
d0058675_19263734.jpg


リフト時間15分。
標高1100Mは長袖、薄手のカーデガン1枚では、寒かった。
上登るにしたがって、雨振って来た。
ひどくなって来ている。
しかも、傘がない。
下の状況では、雨は上がると見込んでいたのに。

大急ぎで写真を撮った。
他のカメラマンも、見学の人も、大急ぎ。

d0058675_19272457.jpg

d0058675_19273910.jpg

d0058675_19275519.jpg

d0058675_1928868.jpg


芝桜のピンクのじゅうたん。
きれい~。
霧と雨で、すべてが見渡せないのは、とっても残念無念。

あぁ、かなり大降りになって、復路リフト待ち最悪~と思ってたら、
なんと、すぐ前のご夫婦が傘を貸してくださいました。
眼鏡もびしょびしょ。
一人の私。
かなり気の毒そうだったのでしょうね。
たぶん私と同じ様な年格好のご夫婦でしたが、
とっても二人は仲良くて、相合傘でした。
すごく助かりました。

下は雨やんでる。
山の天候は、わからないもんですね。

運が悪いけど、人に助けられてラッキーなところ。
私の人生そのもの?

ドライブ第2段はどこ行こう~。
[PR]
by putipa | 2009-05-31 18:46 | ぷち旅行 | Comments(6)

日比谷野音も無事終わったようです。
ご報告お待ちしています!

やっぱTHE BOOMは野外です。
いろいろ心配しながらも、野外ライブが最高です。
つくづく思いました。
おじいちゃんになっても、野外ライブツアーやって下さいね。


大阪野音セットリスト私のための覚書&感想。

1.All of Everything
2.きっと愛してる
3.おりこうさん ~上を向いて歩こう~津軽海峡冬景色~
追悼の意味をこめてかな。コメントはなにもなく、MIYAらしいのかも。
4.そばにいたい
5.帰ろうかな
6.いつもと違う場所で
バックの映像に釘付け。でも、あの時の歌とは全く別物に感じる。
7.からたち野道
寄り道で歌ってくれた時を思い出す。THE BOOMでやるとまた違う。
8.月さえも眠る夜
9.星のラブレター
10.なし
MIYAの言うとおり、THE BOOMと言うバンドは、七変化以上してる。
11.過食症の君と拒食症の僕
12.TOKYO LOVE
MIYAにとっては、THE BOOM一のダンスミュージックだそうで、かっこよかったです。
13.berangkat -ブランカ-
この手の曲は、THE BOOM以外にないと私は思う。
14.神様の宝石でできた島
イントロから涙でそうなくらい大好きな歌です。
15.24時間の旅
あったね、あった。新しい方なのに、しばらく聞いてなかった。
16.風になりたい
17.My Sweet Home

アンコール
1.島唄
2.君はTVっ子
デビュー曲かぁ!20年前かぁ!
3.不思議なパワー
かわいい歌だよ、いつ聞いても。
4.夢から醒めて

20周年。
私はその4分の1しか知らない。
でも、ライブで、CDで、1つ1つ出会って、今がある。
これからも、1つづつ。
[PR]
by putipa | 2009-05-31 00:54 | 宮沢和史 | Comments(4)

履歴書と一緒にこんな本買ってみました。

帯買い!
「慢性的な精神疲労によく効きます」

私はもう、ガールではないけど、
主人公だって、37歳。
近いものはあるかなって。

女ってめんどくさい。
女友達なんていらない。
働く女性のリアルな本音と弱音がここにあります。
だって。

ポジティ部に入部しただけで、楽しくなってたよ。
この本読んだら、もっと楽しくなるかな。

夕べは、睡魔にやられたけど、
時間はたっぷりある。

久しぶりの読書熱です。

ワーキングガール・ウォーズ (新潮文庫)

柴田 よしき / 新潮社



読み終えました。
めっちゃ爽快。
頭でっかちなペリカンを見に行きたくなる気持ちと、
主人公の友人のフィアンセの手紙に感動。
以下。
宇宙のど真ん中でひとりぼっち。
一人で生まれて一人で死ぬ生き物としての寂しさ。
僕は満天の星の下で、今の僕にとって本当に必要なものは、たったひとつなのだと思いました。


人それぞれ生活があり、
今があり、
明日があり、
その日その日で、悩みも変わる。
でも、今の私に本当に必要なものはたったひとつ。
欲張ってはいけません。

女のドロドロがもっと描かれてると思ったけど、違った。
元気出た。
[PR]
by putipa | 2009-05-31 00:53 | 日常 | Comments(0)

上を向いて歩こう。

AM5時は、東京は雨模様だそうですが、晴れるといいね!
いいえ、晴れます!!!

大阪野音でMIYAも歌ってくれました。
「愛し合ってるかい」って言ってました。

清志郎らしい上を向いて歩こう。




多くの楽曲の中から、20周年ライブの選曲はかなり頭を悩ますものだろう。
私に、気持ちがわかるわけじゃないけど。。。

私の大好きな歌も、秘蔵とも思えるバックの映像で、違う感激があった。

追悼の意味のある2つの曲。
MIYA&THEBOOMらしいですね。

日比谷の感想楽しみにしています。
[PR]
by putipa | 2009-05-30 08:47 | 宮沢和史 | Comments(0)

君が僕を知ってる。

この曲を聴くと、心が締め付けられるような気持ちです。



22日CHABOさんのソロライブがあり、
全23曲が清志郎にささげる歌詞だったそうだ。
天国に行ってしまった清志郎。
清志郎のことを想い歌い続けるCHABOさん。
清志郎の死のニュースを聞いた時より、悲しくなってしまった。
[PR]
by putipa | 2009-05-27 00:31 | ライブ | Comments(2)

点みやざわの近くにちどりやさんがありました。
d0058675_2140371.jpg

「ここってあのお饅頭の?」
店員さんに聞くみどりさん。
「絶対違うよ」って言うなつきさん。
「後で調べよう」って写真撮った私。
それをただただ見つめるメンズツバくん。
そんなひと時が、なんか楽しかった。

そして、電車で森ノ宮へ。
ミクシーのコミュでは、中止宣言をした横断幕を、
うちうちで、書こうと言うことで、みどりさんが持って来てくれた。
嬉しかった~。
大阪城公園の開放的な雰囲気の中で、噴水の前で、広げました。
天気いいし、風もないし、ちょうどいい日だった。

20周年を記念しての20M。
大き~い。
全貌は収めきれず。
d0058675_2155915.jpg
d0058675_21552373.jpg

最初はこんな感じ。
d0058675_22354759.jpg

でも、すぐに、人が集まって来てくれて、寄せ書き書いてもらう事になった。
ミクシーで知ってた人はどのくらいいたのだろう~。
知ってる人も知らない人も、寄せ書きして、横断幕が文字でいっぱいになった。
ライブ会場で広げるのは、やっぱり禁止と言う事らしく、
ライブ後、みどりさんがお手紙付きでスタッフさんに渡してくれた。

MIYA&メンバー&スタッフさん、広げてくださいね、絶対。

この日は、ライブももちろんだけど、
こうしてBOOMERさんとの充実した時間が持てた事、
横断幕の企画に少しでも、参加できた事が一番嬉しかった。

ライブ後は、早く帰らないと怒られるので、みなさんとは、早々にお別れ。。。
ごめんなさい。
またお会いできる日楽しみにしています。

大阪名古屋間は新幹線で約1時間。
そこから先が長いのだけど、無事帰宅。
あっという間の1日だった。

このチケットを予約した頃の予定では、モントレ大阪に宿泊し、
次男の様子見て、大阪満喫する予定だったのに。
いろーんな事が起こり、まさか、大阪にいるはずの次男が実家にいて、
私ひとり大阪。

危険を冒してまで来て、なんかばちが当たりそう~。
夫&子供以外は、この日の行動内緒なのです。
MIYAの為に命かける私を許してください。
[PR]
by putipa | 2009-05-25 22:37 | 宮沢和史 | Comments(8)

大阪遠征行って来ました。

考えればGANGAでは、大阪遠征はしたことはなかった。
THE BOOMだからこそ、大阪が呼んでいたのかも。
不思議です。

野音は2回目。(前回の野音~Field of Songs 2005.6.19でした)

森之宮を降りた頃から、なんとなく記憶が蘇ってくる。
あの頃の方が、ドキドキしてたな。

私は、MIYAから、ドキドキを貰いに、ライブに来てるんだー。

なんだかんだで、席に着いたのは、開演時間ぎりぎりだった。
お会いしたかった方に会おうとして、うろうろしてたら、始まってしまって、
慌てて席に着いた。

さすがにT列は遠い。

本物のMIYAより、後ろに映し出されるMIYAに目が行ってしまう。
MIYAの声を聞きながら、BOOMの歴史を振り返っているみたい。

初めての映像。見たことあるもの。

20年来のBOOMERさんは、どんな思いで見ているのだろう。

ホコ天の頃のMIYA、全く変わってない気がする。
踊り、動き、飛び跳ねるとこ。

だけど、みんなで、ふざけあってる表情は、若いなぁと思ったり。

今回はYAMAさんが中心となって選曲したって言ったけど、
前の野音もそう言っていたよ、確か。

服装はとても動きやすそうな、MIYAらしくないパンツ&ベスト。
柄シャツでもなく、Tシャツでもなく、。
似合ってるよ。
なんだかとっても気になったのです。

MIYAあたらしい。。。って。

旅に出て、曲がたくさん書けたと言っていました。

昨日は、懐かしい曲を、聴けたことは、とてもうれしかったけど、
新曲を引っさげてのツアーも期待膨らんでます。

More THE BOOMで思いが途切れてしまってる私にとっては、
この日の野音は、参加するのが申し訳なかった。

BOOMとBOOMERさんの強い絆を、客観的に見てた感じがした。
両方の強い思い入れを感じました。

タカシくんも、栃木さんも、YAMAさんも、時折MIYAも。
涙ぐんでるような。。。

区切りって言うものをとっても感じたライブでした。
そこに立ち会えた私は幸せなのかも。

また新しいTHE BOOMとして一歩を踏み出すといっていた。
MIYAのことだから、もうかなり先を見つめてるんだろう。

頑張って着いてくこと!


ライブ前、みやざわってお店で、オフ会がありました。
d0058675_110236.jpg

Boomerというよりmixiの集まりと言う感じかな?
ネット上でお話してる方と、実際にお会いするのは少しドキドキします。
かなりボリュームのある中華を頂き、いろいろお話できました。
ありがとうございます。
縁とかつながりとかすごく感じます。
またお話したいです。

ずーっと会いたかった方にも、お会いできました。

BOOMERさんは、暫くお会いしてなくても、さりげなく、ご挨拶でき、
お話しできて、そんなことが、とっても嬉しい私です。

また行けるかな?大阪。
今回のような騒ぎはない時に、ゆっくり大阪見物して、ライブってのがいいなぁ。
昨日は、「MIYAに運命かけてます」的だったもんね。
それもいい思い出になるに違いないけど!
[PR]
by putipa | 2009-05-24 23:00 | 宮沢和史 | Comments(6)

東京へは行けないけれど、
遠い地から、お祝いをしたいファンは大勢いますよ。
私もその一人です。
THE BOOMの成人式を見届けることができた幸せなBOOMERさん、
ご報告お待ちしてます。
d0058675_9584470.jpg


マジック持って!
[PR]
by putipa | 2009-05-21 09:52 | 宮沢和史 | Comments(4)

決行。

ファンクラブから、発表がありました。
THE BOOM、渋谷C.C.Lemonホール、大阪城野音、日比谷野音公演は予定通り開催いたします
MIYAって困難を乗り越えライブするタイプなのね。
私は、昨日から、状況が最悪になったので、新幹線とバスキャンセルしちゃったじゃないか~。
早まった。

みなさん、マスク必須ですね。
今大阪では、マスク売ってないらしい。

次男がこの状況下、新幹線で帰省して来た。
最高にやばい。

今日はちょっと喉が痛いな。
頭も。
それは陰の風邪にやられたせいだと思うけど。。。


d0058675_21384153.jpg

[PR]
by putipa | 2009-05-19 21:04 | 宮沢和史 | Comments(0)

松ちゃんが結婚。

暇人です。

今年はほんとにいろんなことが起きる。
自分もだけど、周りにも。

だから、なんだか今日はま~~たくやる気も起きないので。
だらだらとネット。
松ちゃんがやっと結婚って。


陰の空気に包まれて4年。
なんとか脱出をはかって、1週間。

あせるな。
のんびりすれば。

周囲はそう言う。

確かに。
ここであせったところで、しょうがない。
飢え死にするわけじゃない。

でもね、時間の使い方わかんなくなった。

そもそもそれが、陰の影響。

d0058675_119959.jpg

[PR]
by putipa | 2009-05-18 11:09 | 日常 | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ