素敵なことば。

一応大人なので、年下の人には、特に自分の子供にはガミガミ言わず、
普段から、アドバイス的な言葉をかけてあげたいと思っています。

自分はどうかというと親からの言葉はなにをするにも、文句だったので、
自分の子供には、よきアドバイスになるかどうかわからないけど、
優しい言葉をかけてあげたいと思っています。

厳しい親からすると甘い育て方なのかもしれません。

自分が仕事をする中でも、怒ってかけられた言葉には、反発心を抱きます。
自分のミスに気づいた時、だれでも反省してるもんです。
怒ってる姿はあまりかっこのいいものではありません。(あなたのことですよ)


なにを言いたいのか忘れそうだった。

とにかく最近とても素敵な言葉を頂いたので、嬉しくて。。。
心の中にそっとしまっておきます。
[PR]
by putipa | 2007-10-28 15:57 | 日常 | Comments(8)

軽井沢より。

今日、ジュースセットが届きました。

軽井沢2日目。
アウトレット巡りは早々に切り上げ、行きたかった旧軽に向かいました。
その途中、軽井沢駅を通ると、スタンプラリーをやっていました。
新軽井沢でおみやげ物を千円買うとスタンプを押してくれて、景品がもらえるというもの。
せっかくなので、参加してみることに。
その日に貰ったのは、クリアファイルと、クリップ等でしたが、
後日何かが当たると言うのにも、応募して来ました。
今日送られてきたのは、それだったのです。

そんなこと、すっかり忘れていたので、うれしくって。。。

軽井沢は食べ物がおいしかった。

ペンションの朝食のソーセージ&フルーツ。
ぬれおかき。
クレープ。
ソフトクリーム。

そしてあってり麺
肉系あまり好きではないので、ラーメンの上のチャーシューはほとんど残す派。
その私が「おいしい」を連発のあぶり肉。
軽井沢に行ったら是非食べてみて!
MIYAのライブ後、開いてるお店はラーメン屋しかなくて、そこがこの「あってり麺」の店でした。
大当たりでした。

それから、かの有名な「峠の釜飯」も食べました。
駅で買って、アウトレットの駐車場で食べると言う反則技でしたけど。

おしゃれなカフェもガイドブックで見つけておいたけど、渋滞に巻き込まれ、寄り道できず。
レストランも魅力的なところが多かったけど、大人数では財布がピンチになるので、諦めた。

でも、いっぱいおいしいものに出会えた旅でした。
また行きたいな~。

MIYA、大賀ホール絶対アンコール!
[PR]
by putipa | 2007-10-22 21:00 | 日常 | Comments(4)

あなたに。

人にやさしくされた時 自分の小ささを知りました
あなた疑う心恥じて 信じましょう心から
流れ行く日々その中で変わりゆく物多すぎて
揺るがないものただひとつ あなたへの思いは変わらない
泣かないで愛しい人よ 悩める喜び感じよう
気がつけば悩んだ倍 あなたを大切に思う
ほら 元どおり以上だよ 気がつけばもう僕の腕の中

あなたに逢いたくて逢いたくて
あなたに逢いたくて逢いたくて

眠れない夜 夢で逢えたら考えすぎて 眠れない夜
夢で逢えたら どこへ行こうか?
あなたがいれば どこでもいいよ

あなたに逢いたくて逢いたくて
あなたに逢いたくて逢いたくて
流れ行く日々 季節は変わる 花咲き散ればもとに戻るの
こんな世の中 誰を信じて歩いてゆこう
手を取ってくれますか

あなたに逢いたくて逢いたくて
あなたに逢いたくて逢いたくて



by kiyosaku uezu

[PR]
by putipa | 2007-10-20 23:52 | | Comments(0)

栗の渋皮煮。

初めて作ってみました。
栗の頂き物が、3キロくらいあって、茹でるの?栗ご飯?
どうしようって感じだったから。。。
ネットで、レシピを検索して、重曹買ってきて、作ってみました。

100個くらい皮をむく作業で、嫌気がさしたけど、
2回もあく抜きに、嫌気がさしたけど、
煮崩れして、少しどろどろになったけど、
PM11時過ぎ迄かかって、今日朝寝坊したけど、
何とか、完成しました。

正統派の渋皮煮ってよくわからないけど、いいんじゃない~。

おいしい、おいしいと6個くらい勢い良く食べてしまって、満腹。
[PR]
by putipa | 2007-10-20 00:28 | 日常 | Comments(4)

ビープレ届きました。

MIYAのセルフレポとっても嬉しいです。
自分が行ったライブは、どんな思いでいたのか、少しでも、知ることができるから。

「笑ってしまうくらい暑かった」モリコロ。
私達は死ぬかと思うくらい、我慢してたなぁ。
途中、MIYAが行こうと思ったスケートリンクやプールの方のレストランで一息ついて助かった。
MIYAもっと本番前にふらふらしてくれれば、会えたのにね!
スムルースの演奏の時は、舞台袖にいたMIYAも見えたし、
メンバーの1部(高野さん達)は、客席脇の方まで、出て来てた。
押尾コータローさんの時はtatsuさんが、長い間いたのを見て、私一人で喜んでいた~。

ダイアモンドホール。
大好きな場所って言ってくれるのが嬉しいな。
よくもあの台風の中、頑張ったものです。私もGANGAもBOOMERさん達も。
傘ささずに済んだことが不思議。
車で行ったら、かなり名古屋で夜遊びできることを知った日。
次回はいつになるのだろう。

私もMIYAのお陰で、熱い夏の思い出がいっぱいできたよ。
おみやげ楽しみですね。
[PR]
by putipa | 2007-10-11 23:56 | THE BOOM | Comments(2)

車を降りると少し肌寒くて、それが軽井沢らしい。
大賀ホールは緑の中にある都会的な建物でした。
音響のことは、全くわからないけど、きっとどの位置でも、
美しい音が聞こえるようなつくりになっているのでしょう。

いつものように、MIYAのギターが舞台の真ん中に。

私達は舞台向かって右側。3列目。
背もたれが高いので、MIYAをしっかり見られるのかと考えていました。

MIYAは青のシャツ。染物のような感じのものにジーンズで登場。
いつものように、緊張感はしる。
登場の瞬間はいつも心の中で「MIYAはなんて素敵なんだろう」とつぶやいてしまいます。

曲目は以下。

沖縄に降る雪。
島唄。
百恋歌。
釣りに行こう。
そばにいたい。
遠い町で。
友達の歌。
モータープール。
子供らに花束を。
10月。
Still Blue。

春夏秋冬。
かたくりの花。
詩人。
etc。

3ヶ月ぶりのMIYAは、全く違ったMIYAに見えました。

宇宙飛行士野口さんとの対談が大きく影響されていたのでしょうか?

ラブソング~女心くすぐるMIYAではなく、
地球の環境や、未来を考えてるような。。。
そんな事を感じました。

島唄のMIYAを子供と一緒に聞けたのが嬉しかった。
島唄はMIYAの原点だから。
[PR]
by putipa | 2007-10-09 23:55 | THE BOOM | Comments(0)

d0058675_23301215.jpg


碓氷軽井沢のインターを降りると、碓氷バイパスがあります。
そこには、岩山?なんなのでしょう?
急傾斜で、急カーブの道。
目の前に現れるその岩に一瞬驚きます。
MIYAはブラジルのリオに似てる、と言ってました。
絶対見てみたくなって、帰り道通ってみました。
うまく写真撮れませんでした。

妹さんとお母さんの通った学校の陸上部の話してました。
学生服(セーラー服?)にジャージはいて、時間制限でどこまでも走るのだそう。
不思議なスタイル。
山梨から、長野。一番すごくて新潟まで行ったとか。

渋滞に巻き込まれて、明治大学のラグビー部のスローガンを思い出して、
「前へ前へ」と思っていたそうです。
どこから自転車に乗り換えたのか教えて欲しいものです。

GANGAの自分は、夢に描いてきた自分。
世界のミュージシャン達と音楽をやるのは、音楽を始めた頃からの夢だったと。
寄り道のMIYAは素の部分の自分。
秋の寄り道では、自分の好きな歌を選曲していると。

自分のことを僕とか自分とか使わずに、MIYAって言ってる所にどきどきしてた私でした。

秋のMIYAは未来を見つめるMIYA。
そんな気がしてました。

d0058675_23303658.jpg

[PR]
by putipa | 2007-10-09 22:00 | THE BOOM | Comments(2)

軽井沢行って来ました。
去年の世田谷に引き続き、秋の家族旅行MIYAがらみ第二弾です。
今回は長男参加の5人。

以下MIYAのライブ中のMCとコラボしながら、旅日記です。

MIYAは前日、佐久に泊まったと言っていました。
連休だし家族も一緒だったのかなぁと一人考えてましたが。。。違うかな?
子供が小さい時に旅行行かないと、もう行けなくなるよ!とMIYAに言いたい。
アウトレット目的で、今回うちの子供は着いて来ましたが、2日目は、ほとんど別行動でしたから。


飯田から高速。
思い出の諏訪で、東京方面に向かってしまい迷ったけど、
なんとか、うわさの上田菅平
(この前の長野寄り道の時、うえだかんぺいとしりとりの時連呼してて、名古屋方面からは通らないので、行って見たかった!)
を通り、佐久のインターで降りる。
しかし、中軽井沢あたりから、すっごい渋滞。
あと2、3キロが全く前に進まなくて、イライラ。
アウトレットに行けなくなる!腹ごしらえは?などと、車の中で、喧嘩状態。

さすが軽井沢~混むんですね~。
MIYAは碓氷軽井沢インターから、この渋滞に巻き込まれてた様子でしたが、
渋滞中でも我が家みたいにイライラせず、普段では持つ事のできない時間を楽しんでいたようです。

急遽、アウトレットの予定は翌日に回し、当日券を子供分とって、一緒に、寄り道に参加することにしました。

長男(モリコロでMIYA&GANGA ZUMBAを認めてくれたので、乗り気参加)
三男(日々BOOM洗脳されてる彼はもちろん乗り気参加)
次男(ライブ中寝たり起きたりで参加。途中トイレにも行った!!MIYAごめんね)

渋滞のお陰で、イリマチしてしまいした。
イリマチ人数は10人くらい?
待つ事1時間以上たぶん3時半頃MIYA大賀ホール到着。
渋滞に巻き込まれたMIYAは、到着予定がかなり遅れてたんでしょうね。
何度もスタッフさんと、連絡取り合ってた様子。
まだかまだかと外に出てくるスタッフさんの人数は増えていき、やっと!
「来た来た~」遠くを見つめるスタッフのみなさん。

車じゃないの?

どこかで軽井沢名物のレンタサイクルを借りて、乗って来た~~。
自転車MIYA到着

す~っと自然に楽屋口へ。
かっこいい!!

「MIYA~」って言って手を振ったら、「後でね~」って言ってくれました。
やった~!
なにもできなかった去年諏訪のリベンジ!


~大賀ホールはソニーの名誉会長さん大賀典雄さんが寄贈した軽井沢初の音楽ホール。
最高の音質。そして照明デザイナー石井幹子さんのおしゃれな照明~
美しいところでした。
椅子は背もたれが高めの木製でできてて、フラットな席。
少し上だった子供達の席から、傾斜になっている感じ。
MIYAは
ここのホールがとても気に入りました。
また来たい。
どこの会場でも言ってると思ってるんでしょう?違いますよ。
ほんとに歌うのが気持ちいい。
って。


音の事などわからない私ですが、音響がいいってこんな事なのって気づいたことがありました。
舞台に向かって、右方向の席だったのですが、リズムをとる音が、右耳に入ってくるのです。
それがMIYAのものだと気づいたのは、しばらくしてから。。。
だれが横の方で、大きくリズムとって何?なんて途中まで思ってた。

ギターの弦を押さえる手とか、視線も流れてくるので、私は右側が好き。

MIYAの奏でるすべての音が、
MIYAの発するすべての声が、
1つになって、耳に入ってくるそんな感じでした。
[PR]
by putipa | 2007-10-09 09:54 | THE BOOM | Comments(16)

予習。

学生の頃も、予習なんてしていかなかった私。
ライブ予習というか、セットリストもしくは、ライブレポを、予習して行くってのあえて避けてます。

明日は、かめありですね。
もちろんどんな歌を歌ってくれるのか、すっごく知りたいけど、がまんします。

自分の感覚が鈍いから、未知の状態で出会い、感動したい。
だから、同じツアーを2回行って、感動できないタイプなのかな。

ひっさびさにSPIRITEK聴いて、じーんと感動してしまった。
発見!ここMIYAZAWABBS生きてるんですね!私の書き込みもあるじょ!

車の中だけだけど、CDはかなり聞き込んで行きます。

何を歌ってくれるの?
早く会いたいな。
[PR]
by putipa | 2007-10-05 00:29 | THE BOOM | Comments(11)

とくダネ。

見逃してしまいました。
なんてこと。
過去2回の録画もまだ見てなくて、こういうとこのまめさに欠ける私。

そういえば今日、FMで、「星のラブレター」に続き、
高杉さと美さんの「百恋歌」が流れました。
美しい曲!聞き入ってしまいました。
[PR]
by putipa | 2007-10-01 22:40 | THE BOOM | Comments(8)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31