カテゴリ:夏風( 11 )

映画見に行こう。

電話した。
やっと元気な声が聞けた。
これで1日無事終了。
安心して眠れる。


この頃思うよ。
あの駐車場は、二人で行った場所。
あの時思い出していたんだね。

やはりあの場所のあの席に来ていた。

いつまでも忘れる事のない思い出。



[PR]
by putipa | 2010-11-10 00:41 | 夏風 | Comments(0)

りんご。

大切に持って来てくれたりんご。

この夏の暑さに少しやられていた。

大切に持って来てくれた人たちは、笑顔を作っていた。

私は、「ありがとう」を伝え切れなかった。

やっぱりあの日がなければいい。
あの日に戻れたらいい。

深い悲しみはまだまだ癒えるはずもない。

どうしてこんなことが起こるのだろう。
神様は酷だ。



仲良くしてくれてありがとう。
出会ってくれてありがとう。
楽しい時間をありがとう。
[PR]
by putipa | 2010-09-12 22:12 | 夏風

なし。

お盆休みも頑張って働いて、今日はのんびり。
明日から、本業。

夫が、おばあちゃんちから貰ってきたなしを食べた。

次男が持って帰って来た北川さんを聴く。

妹家族が来て、恒例のBBQをした。

次男のヨーロッパ旅行のためのパスポートを取りに行く。

休みがないと言っていたおにいちゃんも帰ってこれた。

三男は東京から帰って来たタイシと遊ぶか、バイトに明けくれてる。

あの日待っていた吉報も来た。

CHABOさんのライブの払い戻し期限はとっくに切れていた。





朝起きて夜寝る。
日が昇り日が沈む。

時が過ぎる。






綺麗に飾って封印しなくちゃやりきれない。
それが出来ずに居る私達は、その中にいる人の本当の哀しみを理解していないんだ。
その心に添うことに。。。しなきゃ。。。

もうすぐ命日。
そんなふうに思えた日。
[PR]
by putipa | 2010-08-16 23:32 | 夏風

海へ来なさい。






心から幸せになれる?
なってはいけない気がしてる?
[PR]
by putipa | 2010-08-08 00:15 | 夏風

はじめての団子。

お施餓鬼にお供えするお団子をはじめて作った。
母もそろそろいろんなことから、手を引こうとしている。

祖先の供養はまだまだ、譲って欲しくないというのが本音だけど、
暇だったので、作る。

分量はさすがに教えてもらった。
じゃなきゃーできないよー。

ちからいっぱい丸めて母の作るものより、小さく、艶のあるものが仕上がった。



おじいちゃん、おばあちゃん。
戦争でなくなったおじさん。




今まで、死は身近なものではなかった。
この年まで。

でも、人はいつも死と隣り合わせにいる。

生きているのではなくて、
生かされてる?

うちは仏教だけど、私は苦しい時の神頼みのみ。
しかも、神は私の言う事をいつも、聞いてくれない。

そんなのんきな考えでいた私。
この年まで。



千の風になって。
雲の上から見守ってる。
眼を瞑ればいつも会える。

そんな綺麗な言葉だれが考えたんだろう。



お団子の出来栄えに満足した昨日。
[PR]
by putipa | 2010-08-04 00:18 | 夏風

西魔女。

もう一度読み返そう。

魂。

魂ってある?
[PR]
by putipa | 2010-08-02 22:54 | 夏風

2回目。

深い深い碧の湖の底に潜って、2週間が経つ。

時間だけが、今までと同じ様に過ぎる。

息子は、保育園の時、保育園が大嫌いで、毎朝、母や祖母に巻きついて、嫌がったことを思い出すと言う。

大人だから、19歳だから、こんな事じゃダメだと思い直し、バイトや、学校へ行く。


今日は幸せの黄色い封筒が届いた。

深い碧の湖に沈む前の楽しかったライブの感想が、載った。

チケットを譲ってくださった方への、感謝の思いも込めて、感想を送った。

(その部分は、削除されてたが。。。苦笑)


ちょっぴり光が射した日。

d0058675_1522790.jpg

[PR]
by putipa | 2010-08-02 14:42 | 夏風

影。

乗り越える事はできない。
そう言ったあの日。

ここにいれば、嫌な事も、つまらないことも、少しずつ解決する。

新しいことが始まった7月。
新しい巡り会わせが始まった月。

不慣れな事も、少しずつ和解され、
早々ともとに戻ろうとする人。

でも、たった1つ戻れない事実。

こころに平和が戻って来てる気がする。
時間が過ぎている。

少しの時のズレで、君はまだ、ここにいられた。
そんな気がしてるから、悔やしい。

この悔しさは、なにぶつければいい。

人は和解し、人は戻った。
なのに。。。
[PR]
by putipa | 2010-07-29 01:20 | 夏風

涙。

時間の流れが、少し変わってくれてたら、こんなことには、もしかしたら、ならなかったのかもしれない。

でも、変わっていても、なっていたのかもしれない。

そんなの、神様だってわからない。


その時の事を考えると、胸が締め付けられる。


今日は、元気な声を聞かせてくれたよ。
家に行くって言ってたよ。
テストはボロボロだって。


いくら涙を流しても、変わらない事実。


あの日の朝にも、あの日にも、聞いた新聞配達のバイクの音。

きのうも、きょうも、明日も、変わらず時間を告げる。

それが、悲しい。
[PR]
by putipa | 2010-07-26 23:14 | 夏風

彩雲。

いろいろ彷徨ってたら、18日に横浜方面で彩雲という雲が見えたという記事に出会った。

虹色の雲。

梅雨が明けたら、気がつけば、もう空はすでに、夏の雲。

虹色の雲なんて綺麗だろうな~。

縁起のいい雲?
地震雲?


あの日から、1週間。

雲の上から見えてますか?

見かけ偉そうな私達は、ほんとは、ダメダメちゃんなのです。

ずっとずっと見守っていてね!


にこにこ笑って、楽しいことしてる、そう信じて、がんばるからね。
[PR]
by putipa | 2010-07-24 18:15 | 夏風

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31