矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013。

浜松壬生ホールに参加しました。

ステージには、カラフルなバルーン。
ステージの真ん中に、グランドピアノ。

最初に、上から吊られたモニターに、キヨシローと矢野さんが、歌う映像が流れました。
キヨシローは、笑顔で、矢野さんと歌っていました。
その演出に、ドキドキしました。

かわいいピンクの衣装で矢野さんは登場しました。
華やか。

MIYAと歌う「釣りに行こう」の矢野さんしか知らなかったけど、
このホールに来てくれると言うこと、キヨシローを歌うと言うこと。
それが理由で参加しました。

CDを視聴した時、行くと決めたけど、ダメかもって思っていました。
キヨシローの歌が、矢野さん色になってるのは、違和感あり過ぎでしたから。

d0058675_064334.jpg
d0058675_07305.jpg
d0058675_085588.jpg


百恵ちゃんもキヨシローも、ほんとーに、矢野さんいろ一色。
キヨシローのあのイメージを一皮づつ剥いでいって、歌っておりますって。

ピアノは個性があることを語ってくれました。
名古屋の会場のピアノと、壬生ホールのピアノは、製造番号が近くて、びっくりしたそうです。
そして、忠実に答えてくれるそのピアノを、マサオって言っていました。

弾き語りだけども、迫力がすごかった。

物販で、思わずかわいいと言ってしまったピンクのブーツのピンバッチ&ピアス!!

キヨシローのブーツを真似て、矢野さんがデザインしたそうです。
そのブーツを履いてました。
私は絵の才能がないからって言って、これは、つちのこ~、ミッキーマウス~って説明がとても楽しかった。

かぼちゃが好きだそうだ。昆布と一緒に煮て、こんぶも食べてしまうって。
何の話からかぼちゃの話になったかは忘れてしまったが、矢野さん歌には、食べ物が多く登場するらしい。

華やかな暖かな気分になって、ライブは終了。

これで、ライブ貯金も最後。

しばらくは余韻に浸ろうっと。。。
[PR]
by putipa | 2013-05-12 23:19 | ライブ | Comments(0)

50代働く主婦♪ のんびり日常の出来事の記録簿&THEBOOM 宮沢和史さん応援ブログ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30